2024年06月06日

セヴンデイズ あなたとすごす七日間<Switch>20240606

SKU: 4580206271160

販売価格¥5,280

(税込)

発売日:
2024/06/06
配送:
-
注意事項
発売日が異なる商品と同時に購入いただいた場合、発売日が一番遅い商品にあわせての一括発送となります。ご注文後の分割発送はお受けできません。

商品説明

ゲームブランド「LIFE0」が手がけた珠玉の恋愛アドベンチャーゲームが待望のNintendo Switchに登場!
本作は、ヒロインが全員幽霊という斬新な設定、切なく感動的なシナリオ、美麗なグラフィックなどにより、PCやPlayStation Vita用ソフトとして好評を博しました。
主人公はヒロインたちとの出会いと別れを繰り返しながら、彼女たちが巻き込まれた一連の事件の真相に迫っていきます。

主人公「神崎修一」が、悪友「紀伊国屋将」から渡された「呪いのブルーレイ」を自宅で再生すると、ブルーレイから出てきた女霊に取り憑かれてしまう。
幼馴染「西蓮寺紫」は、由緒正しいお寺の家系でそのテのことに強く、修一に取り憑いた女の霊の除霊を試みる。
除霊によって怨霊は消えたのだが、未熟な除霊だったためか、霊の正体である少女が残ってしまった。

どうやら彼女は映像の中で殺されていた少女で、「御巫千夜子」と名乗り、続けてこう言った。
「実は……あと、六人いるんです……私の中に」
千夜子の中にはさらに六人の少女の霊が憑いていた。

紫によると、霊体がこの世に存在できるのは四十九日間で、それを七人で割ると七日間。
一人あたり七日間という短い猶予で、悔いが残らないように彼女たちに幸せな最期を迎えてもらう。
それが修一の役目になった。

修一はまだわかっていなかった。これから彼女たちと過ごすということ。
それは、彼女たちとの別れを七度も迎えなければいけないということなのだ。

七人の少女たちを安らかに終わらせる夏が、静かに始まる……。

①後日談「紫色の封筒篇」を収録!
主人公の幼なじみ「西蓮寺紫」にスポットライトをあてた後日談「紫色の封筒篇」を収録しています。
本編では描かれることのなかった“誰も知らない恋の行方”が、彼女の視点で語られます。
本編をクリアするとお楽しみいただけます。

②家庭用ゲーム機版の追加イベントCGも収録!
PS Vita版で多数追加されたイベントCGもすべて収録しています。美しいイラストが数々のシーンをより印象的に彩ります。
また、TVモードではフルHD(1920×1080ピクセル)の高精細な映像にてプレイ可能です。

③テキストは日本語と英語の2言語対応!
テキストは日本語と英語の2言語に対応しています。「-ボタン」もしくは「2本指タップ」により、プレイ中いつでもすぐに表示言語の切り替えが可能です。
音声は日本語でのフルボイス(主人公を除く)。魅力あふれる個性的なキャラクターたちを演じるのは、上坂すみれ、桐谷蝶々、荒浪和沙、藤田昌代、清水彩香、戸田めぐみ、清水愛、大橋歩夕、丸山美紀、浦田わたる。実力派声優陣が感動の物語を臨場感たっぷりに盛り上げます。

あなたへのおすすめ